ナビゲーションを飛ばして本文へ

現在の位置

くまとりだんじり祭りについて教えていただけますか

答え

 熊取町では、毎年10月に豊作を祈願し、秋祭りが行われます。
 この秋祭りは、だんじりを曳きながら町内をねり歩くため「だんじりまつり」と一般に呼ばれており、少なくとも140年以上の歴史をもっています。
 だんじりまつりの当日は、だんじりの中で笛や太鼓による「だんじりばやし」が奏でられ、屋根の上では、それにあわせ大工方が飛び跳ねる軽妙な舞が行われます。そして、子どもから大人まで、揃いのはっぴ姿でだんじりを曳き廻します。
 だんじりは、「後てこ」と「前てこ」によって舵をとりながら曳かれますが、時折、角度を急にかえる「やり廻し」が行われます。時には、全力で走りながらやり廻しが行われますが、そのスリルと興奮がだんじりまつりの最大の魅力です。
 また、夜には、船のマストのようにだんじりの前に一面に提灯が吊るされます。暗闇の中で、提灯を吊るしただんじりがゆっくりと進む様子は、昼の豪壮さとはうってかわった優雅な風景です。

・・・地車(だんじり)・・・
 「だんじり」とは、秋祭りのための木造の山車(だし)・フロートの一種であり、熊取町内には11台のだんじりがあります。
 各地区のだんじりは、地区により若干の差はありますが、高さ約3.8メートル、重さ約4トンで、随所に精密な彫りものが施されており、文化財的な価値をもつ豪華なものばかりです。

 例年、10月の体育の日(第2月曜日)の前々日の土曜日(宮入)と前日の日曜日(駅前パレード)に行われています。
 宮入は、午後1時から大森神社で行われ、朝代→和田→大久保→紺屋→五門→野田→七山→小谷→久保→小垣内→大宮の順で行われます。
 駅前パレードは、午後1時から熊取駅前に次々と集結し、パレードとセレモニーが行われます。 

秋祭りの写真

お問い合わせ先

生涯学習推進課(文化振興・文化財担当)

電話:072-453-0391
ファックス:072-453-0878
〒590-0415
大阪府泉南郡熊取町五門西1丁目10番1号(煉瓦館内)
shougaigakushuu-suishin@town.kumatori.lg.jp

ジャンプ君イラスト