ナビゲーションを飛ばして本文へ

現在の位置

町制施行70周年記念事業 男女共同参画講演会「あきらめない心」

 今年度の男女共同参画講演会は、東京2020パラリンピック開会式でバイオリン奏者として出演された伊藤真波さんをお招きします。伊藤さんは、20歳の時に交通事故により右腕を失い苦難に直面するも、家族や周りの方々の支えと懸命な努力により乗り越えられ、日本初の義手の看護師となられたほか、パラリンピック水泳日本代表として3度出場を果たされるなど、さまざまな夢を実現されました。
 講演では、何事もあきらめずに前向きに取り組んでいくことの大切さについてお話いただきます。
 また、専用の義手を使用したバイオリン演奏も披露していただきます。

1.日時

    11月7日(日) 13:30~15:00 
            (受付開始 13:00~)

2.場所

  熊取図書館 2階ホール

3.参加料

  無料

4.募集

  40人(町内在住の方)
  ※応募者多数の場合は抽選をおこないます。

5.申込

  10月5日(火)から10月22日(金)までに応募専用フォーム(このページ上部)または
  往復はがきで申込む(往復はがきは消印有効)


  ※1人につき1回(最大4人)のみ。代表者を変更しての応募など同一人を
   重複しての応募はできません。
  ※往復はがきで申込される方は、記入例 (PDF:114.6KB)をご参考ください
  ※抽選結果は、11月2日(火)までに代表者の方へ通知します。

6.手話通訳・一時保育

  あり
  一時保育をご希望の方は、この申込と併せてお申出ください。
  (対象:2か月~未就学児、5人まで)

7.主催

  熊取町・熊取町教育委員会・熊取町人権協会・大阪体育大学 社会貢献センター

 

チラシのダウンロードはこちらからできます。
男女共同参画講演会「あきらめない心」チラシ (PDF:1.2MB)

※新型コロナウイルス感染症の感染状況により、中止もしくはウェブ講演会等となる場合があります。
  最新情報は、当ホームページにて随時ご案内いたします。

書籍の展示をおこないます

※熊取図書館では、10月1日(金)から11月7日(日)まで、「パラリンピック」や
  「障がいとスポーツ」をテーマに、書籍の特設コーナーを開設していますので、ぜひご利用ください。

 

講師紹介【伊藤 真波さん】


日本初の義手の看護師
元 パラリンピック水泳日本代表
伊藤 真波(いとう まなみ) さん 

プロフィール


1984年 静岡県出身。5歳から水泳を始める。
2000年 静岡県立清水西高等学校衛生看護科へ入学。
2003年 静岡県医師会看護専門学校へ入学。
2004年  20歳の時に専門学校実習日に交通事故に遭い右腕を切断。
2005年  看護師の義手を作るため単身神戸へ。同年に復学。
2007年 専門学校卒業 看護師の国家試験に合格。神戸百年記念病院に看護師として入職。
2008年 北京パラリンピック 100m平泳ぎ 4位 100mバタフライ 8位
2010年 アジアパラリンピック 100m平泳ぎ 2位
2012年 ロンドンパラリンピック 100m 平泳ぎ 8位
2015年 神戸百年記念病院を退職。

現在は、育児をしながら全国各地で講演活動をおこなっておられます。

◆メディア等
TBS:「1番だけが知っている」
アメリカのTV番組:「World’s Best 2019」

アメリカのテレビ番組「World’s Best 2019」で「奇跡のバイオリニスト」として登場!

新型コロナウイルス感染症感染拡大防止に関するご案内

・当日体調が悪い方や、37.5度以上の発熱、もしくは平熱+1度以上ある方は、ご参加いただけません。
・会場ではマスクの着用、検温および手指消毒にご協力ください
・定員を削減し、座席間隔を空けています。また、混雑緩和のため全席指定とします
・講演中、換気のため定期的に窓や扉を開放する予定ですので、温度調整ができる服装でおこしください
・その他、感染拡大予防ガイドラインに従い、感染対策をおこないます

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記のボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。

ジャンプ君イラスト