ナビゲーションを飛ばして本文へ

現在の位置

【応募は締め切りました】熊取町町制施行70周年記念事業 人とひと・ふれ愛の集い「夢と絆~北朝鮮での24年間、そして今~」

熊取町町制施行70周年記念事業 人とひと・ふれ愛の集い「夢と絆~北朝鮮での24年間、そして今~」の講演会のお申込みは、11月19日(金曜日)に締め切りました。

多数のご応募をいただき、ありがとうございました。

抽選結果は、12月7日(火曜日)までに代表者の方へ通知します。皆さまへの通知が完了しましたら、ホームページにてご案内しますので、今しばらくお待ちいただきますようお願い申し上げます。

 

熊取町町制施行70周年記念事業 人とひと・ふれ愛の集い「夢と絆~北朝鮮での24年間、そして今~」

12月10日から16日までの「北朝鮮人権侵害問題啓発週間」にあわせ、拉致問題への関心と認識を深めるための講演会を実施します。

講師には、北朝鮮拉致被害の当事者である蓮池薫さんをお招きします。

蓮池さんは、大学在学中に拉致被害に遭い、24年間北朝鮮での生活を余儀なくされました。講演では、拉致により、あらゆる自由を奪われ、家族との絆まで断たれた、北朝鮮での24年間の苦悩と、今について語っていただきます。

 

1.日時

    12月12日(日曜日) 13時30分から15時00分まで 
            (受付開始 13時00分から)

2.場所

  熊取町町民会館ホール

3.参加料

  無料

4.募集

  140人
   ※熊取町・泉大津市・和泉市・岸和田市・貝塚市・泉佐野市・泉南市・阪南市・忠岡町・田尻町・岬町に在住の方が対象です。
   ※応募者多数の場合は抽選をおこないます。

5.申込

  11月19日(金曜日)に締め切りました

  ※抽選結果は、12月7日(火曜日)までに代表者の方へ通知します。

6.手話通訳・一時保育

  あり
  一時保育をご希望の方は、この申込と併せてお申出ください。
  (対象:2か月から未就学児、5人まで)

7.主催

  熊取町・熊取町教育委員会・熊取町人権協会・人権啓発活動泉州地域ネットワーク協議会

 

チラシのダウンロードはこちらからできます。
チラシ (PDF:8MB)

※新型コロナウイルス感染症の感染状況により、中止もしくはウェブ講演会等となる場合があります。
  最新情報は、当ホームページにて随時ご案内いたします。

書籍の展示をおこなっています

熊取図書館では、11月1日(月曜日)から12月12日(日曜日)まで、「北朝鮮拉致問題」をテーマに特設コーナーを開設していますので、ぜひご鑑賞ください。

 

 

拉致問題に関する書籍の特設コーナーの写真

講師紹介【蓮池 薫 さん】

経歴

1957年新潟県柏崎市生まれ。
中央大学法学部3年在学中に拉致され、24年間、北朝鮮での生活を余儀なくされる。
帰国後、1年間の市役所勤務を経て、新潟産業大学嘱託職員・非常勤講師として働くかたわら、中央大学に復学。

2005年には初の訳書『孤将』を刊行。
2008年3月 中央大学卒業。
2013年3月 新潟大学大学院博士前期課程 修了。
2013年4月~ 新潟産業大学経済学部准教授

訳書、『ハル 哲学する犬』『私たちの幸せな時間』『トガニ』など20数冊。
著書 共著1冊を含め、5冊。うち2009年6月刊行の『半島へ、ふたたび』(新潮社)は新潮ドキュメント賞を受賞。
2012年10月に『拉致と決断』(新潮社)を刊行。

新型コロナウイルス感染症感染拡大防止に関するご案内

・当日体調が悪い方や体温が平熱+1度以上ある方はご参加いただけません
・会場ではマスクの着用、検温および手指消毒にご協力ください
・定員を削減し、座席間隔を空けています。また、混雑緩和のため全席指定とします
・講演中、換気のため定期的に窓や扉を開放する予定ですので、温度調整ができる服装でおこしください
・その他、感染拡大予防ガイドラインに従い、感染対策をおこないます

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記のボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。

ジャンプ君イラスト