ナビゲーションを飛ばして本文へ

現在の位置

地区計画

1.地区計画制度とは、

 地区計画制度は、都市レベルと敷地レベルの中間を占める地区レベルにおいて、道路や公園などの計画や建築物に関する制限を市町村が決め、これをもとに開発行為や建築行為を規制する制度です。

 地区計画制度には次のような特徴があります。

  (1)地区の特性に応じて、制限する項目を選択して用いることができます。

  (2)建築行為等を規制・誘導することにより地区のあるべき姿を実現できます。

  (3)地元の意向を十分反映し、市町村が都市計画として定め、その運用にあたります。

  (4)必要に応じ用途、容積率、高さなどの制限を緩和することにより、土地を高度利用し、    

    都市の機能を充実させます。   

 

2.地区計画を定めている地区

 地区計画は、つばさが丘地区と熊取駅西地区などに定めています。

  

 つばさが丘地区地区計画および熊取駅西地区地区計画の内容または各種届出様式については、下記リンクをご覧ください。

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記のボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。

お問い合わせ先

まちづくり計画課(都市計画・開発指導グループ)

電話:072-452-6401
ファックス:072-452-7103
〒590-0495
大阪府泉南郡熊取町野田1丁目1番1号(役場東館1階)
machidukuri-keikaku@town.kumatori.lg.jp

ジャンプ君イラスト