ナビゲーションを飛ばして本文へ

現在の位置

生産性向上に向けた中小企業者・小規模事業者の新規投資に関する特例の延長

  生産性向上特別措置法の施行に伴い、町が策定した「導入促進基本計画」に合致する「先端設備等導入計画」を策定し、町の認定を受けた事業者の新規取得した設備について、取得から3年間の固定資産税(償却資産)を0円にするもので、新たに特例措置に一定の事業用家屋及び構築物を加えるとともに、適用期限を令和4年度まで延長します。

※先端設備等導入計画を提出するには、経営革新等支援機関等の事前確認が必要です。

設備取得は先端設備導入計画を熊取町が認定した後になります。

 手続き等については、熊取町HP及び中小企業庁HPをご確認ください。

ジャンプ君イラスト