所長からのメッセージ

熊取町立北保育所は、熊取北中学校・小学校と並んで熊取ニュータウンの中に位置し、0才児(産休明け)~5歳児(就学前)までの子どもたちを、朝7時~夜7時までお預かりしています。

子どもたちは、日当たりの良い広々とした園庭で、元気いっぱい体を動かして遊んでいます。フェンスひとつで小学校に隣接し、時折、卒園した子どもたちが手を振り、保育士や子どもたちを呼ぶ声が聞かれ、互いに声をかけ合いながら交流を楽しんでいます。

近くにはたくさんの自然や公園、そして熊取図書館もあり、色々な場所へお散歩にも行きます。しっかり歩くことで、子どもたちの体力もつき、四季折々の自然と触れ合うことができます。また、室内では自分から興味をもって遊びを選ぶことができるようにコーナーを設け、考えて、工夫し、より楽しみながら満足できるまで遊びこめることを目指しています。小さい子どものクラスでは、家庭的な雰囲気の中で、大人との信頼関係を深め、安心して過ごせるように心がけています。他にも色々な年齢の友達と交流の機会を持ち、共に成長していけるような活動も取り入れています。

 

主な行事としては、オープン保育や運動会、生活発表会などを実施し、子どもたちの成長を感じていただいています。

 

地域子育て支援の一環として、0~5歳児の未就園児を対象に、地域の親子向けの「保育所子育てひろば」なども開催しています。

 

また、在園の4・5歳児は2週間に一度、熊取文庫連絡協議会の皆さんが所内の遊戯室に開設されている、「なな文庫」の絵本を借りて帰るのを楽しみにしています。

 

このように北保育所の子どもたちは、たくさん遊んで、人との触れ合いを大切にして就学に向けての経験を積み重ねています。

 

                                        熊取町立北保育所  所長 道幸 由紀

 

 

Copyright Kumatori Town Office, All rights reserved.