令和4年5月27日 大阪観光大学と地域活性化に関する協定を締結しました。

令和4年5月27日、大阪観光大学と地域活性化に関する協定を締結しました。

この協定に基づき、公民連携に係る多様な取組を積極的に推進していきます。

 

協定の趣旨・目的

大阪観光大学と本町は、平成17年3月29日付けで「連携協力に関する協定」を締結して以降、様々な分野において連携強化を図ってまいりました。

令和4年5月27日付けで締結した「大阪観光大学との地域活性化に関する協定」は、大阪観光大学様の学校法人名称が変更されたことにより、令和4年4月1日付けで改めて締結した「大阪観光大学と熊取町との連携協力に関する協定」を基本として、地域活性化に資する分野において、両者が更に連携し、相互協力することで、大阪観光大学がめざす地域・社会への貢献と、熊取町がめざす子どもから若者、高齢者まで、いつまでも元気でいきいきと、永く楽しく日々を送り続けることができる持続可能なまちづくりに寄与することを目的とするものです。

 

協定内容

(1)  観光の振興に関する事項

(2)  文化・芸術の振興に関する事項

(3)  生涯学習の推進に関する事項

(4)  地域防災に関する事項

(5)  その他両者が協議して必要と認める事項

 

協定締結式1
協定締結式2
協定締結式3

この記事に関するお問い合わせ先

企画経営課(政策企画グループ)

電話:072-452-9016
ファックス:072-452-7103
〒590-0495
大阪府泉南郡熊取町野田1丁目1番1号(役場本館2階)

メールフォームでのお問い合わせ