ナビゲーションを飛ばして本文へ

現在の位置

中家住宅

 

中家住宅

中家住宅(土間)

中家住宅 -土間-

読み:なかけじゅうたく

  泉南地域の由緒ある旧家である中家には、平安時代、後白河法皇が熊野行幸の際に立ち寄ったとされています。
唐門は、御車寄せの御門を建ててお迎えしたことに由来して建てられました。
江戸時代初期に建てられたと考えられている住宅のうち、現存するのは主屋・表門、唐門のみですが、大きな客室や長屋門などがあったのが古図からうかがえます。昭和39年(1964)には、国の重要文化財に指定されました。
現在、一般公開されており、かつての隆盛をしのぶことができます。

地図情報

大きな地図で見る(GoogleMapページへ)

お問い合わせ先

生涯学習推進課(文化振興・文化財担当)

電話:072-453-0391
ファックス:072-453-0878
〒590-0415
大阪府泉南郡熊取町五門西1丁目10番1号(煉瓦館内)
shougaigakushuu-suishin@town.kumatori.lg.jp

ジャンプ君イラスト