女性に対する暴力をなくす運動(パープルリボンキャンペーン)

毎年11月12日~25日は「女性に対する暴力をなくす運動」期間です。

夫・パートナーからの暴力、性犯罪、売買春、セクシュアル・ハラスメント、ストーカー行為等の女性に対する暴力は、
女性の人権を著しく侵害する行為で、あってはならないことです。
暴力のない社会づくりを進めるため、全国では、さまざまな取り組みがおこなわれています。
(内閣府男女共同参画局ホームページ)

パープルリボンとは

「パープルリボン」は女性に対する暴力根絶の象徴です。
紫色のリボンを身に着けることで、「DVなどの暴力のない社会を目指す」という思いを表すことができます。

令和2年度の取り組み

運動期間中は、役場総合案内窓口、煉瓦館や駅下にぎわい館の窓口、また図書館、
人権・女性活躍推進課にてパープルリボンの配布をおこないました。

配布用に準備された、説明書とパープルリボンが入れられた小袋が入った籠と、籠の前に置かれている3つのパープルリボンの写真

また、図書館では、DVやハラスメント等の関連図書の特設コーナーを設置しました。

テーブルの上に置かれた数種類のチラシと本棚に並べられている書籍、パープルリボンをあしらったクリスマスリースが飾られている特設コーナーの写真

コーナーの一角には、パープルリボンをあしらったツリーも展示しました。

パープルリボンをあしらったツリーと「女性に対する暴力をなくす運動」の掲示板が置かれている特設コーナーを正面から写した写真

DV相談窓口

町や大阪府等では、配偶者やパートナーなどからの暴力にお悩みの方の相談を承っています。
ひとりで悩まずに相談してください。

町の相談窓口

人権相談(女性問題を含む・電話相談可)

熊取町役場東館2階相談室

 第1~4木曜日 午後1時~3時(全日程とも女性相談員)

  • 第1木曜日は女性限定相談日
  • 第2木曜日は人権擁護委員による相談日

 電話072-452-1004(直通)

緊急を要する場合は、110番通報して身の安全を確保してください。

その他相談窓口はこちら

大阪府女性相談センター

大阪府内の配偶者暴力相談支援センター(大阪府ホームページ)

  • 06-6946-7890 年間を通じて24時間対応
  • 06-6949-6022 9時から20時(年末年始・祝日を除く)

岸和田子ども家庭センター(DV相談専用)

DV相談専用電話(大阪府ホームページ
072-441-7794 平日9時から17時45分(土曜日、日曜日、祝日、年末年始除く)

DV相談+(プラス)

DV相談プラス( 一般社団法人 社会的包摂サポートセンターホームページ
0120-279-889 24時間受付
 メール相談やチャット相談も可能です。
 (メール相談は24時間受付。チャット相談は12時から22時)

この記事に関するお問い合わせ先

人権・女性活躍推進課(推進グループ)

電話:072-452-1004
ファックス:072-452-7103
〒590-0495
大阪府泉南郡熊取町野田1丁目1番1号(役場北館3階)

メールフォームでのお問い合わせ