離婚届

協議離婚の場合

届出期間等

 期間の定めはありません。
 届出によって、法律的効果が生じます。

届出する人

 夫・妻

届出をするところ

次のいずれかの市区町村役場へ

  • 夫・妻の本籍のあるところ
  • 夫・妻の所在地

届出に必要なもの

  • 離婚届
  • 戸籍謄本(届出する市区町村に本籍がないとき)
  • 届出する人の印鑑
  • 本人確認書類(平日の午前9時から午後5時30分に窓口に来られたかた)

ご注意

  • 離婚届には成人2人の証人の署名押印が必要です。
  • 離婚後3ヶ月以内であれば、婚姻中の氏を称する届出ができます。
  • 離婚後3ヶ月を超えた場合でも、家庭裁判所の許可があれば氏を変更することができます。 
  • 未成年の子がある場合は、親権者を決めてから届出をしてください。

調停離婚、審判・裁判離婚の場合

届出期間等

調停離婚の場合

 調停成立から10日以内

審判・裁判離婚

 確定の日から10日以内

届出する人

 申立人

届出をするところ

次のいずれかの市区町村役場へ

  • 夫・妻の本籍のあるところ
  • 夫・妻の所在地

届出に必要なもの

調停離婚の場合

  • 離婚届
  • 戸籍謄本(届出する市区町村に本籍がないとき)
  • 届出する人の印鑑
  • 調停調書の謄本

審判・裁判離婚の場合

  • 離婚届
  • 戸籍謄本(届出する市区町村に本籍がないとき)
  • 届出する人の印鑑・審判
  • 判決の謄本と確定証明書

ご注意

  • 離婚後3ヶ月以内であれば、婚姻中の氏を称する届出ができます。
  • 離婚後3ヶ月を超えた場合でも、家庭裁判所の許可があれば、氏を変更することができます。

この記事に関するお問い合わせ先

住民課(住民グループ)

電話:072-452-6040
ファックス:072-452-7103
〒590-0495
大阪府泉南郡熊取町野田1丁目1番1号(役場本館1階)

メールフォームでのお問い合わせ