出産・子育て応援ギフト事業について

出産・子育てを応援するための新たな支援を始めます!

事業内容

妊娠期から出産・子育て期まで一貫して身近で相談に応じ、様々なニーズに即した必要な支援につなぐ伴走型の相談支援を充実し、経済的支援を一体として実施する事業です。

 

伴走型相談支援

妊娠届出時より妊婦や特に0歳から2歳の低年齢期の子育て家庭に寄り添い、出産・育児等の見通しを立てるための面談や継続的な情報発信等を行うことを通じて必要な支援につなげていきます。

熊取町ではあなたの担当保健師が、妊娠期から出産・子育て期を通してサポートします!

妊娠期や出産後など、不安な時やどうしていいかわからないときなどは、いつでもご相談ください。

 

経済的支援

妊娠届を提出された妊婦に出産応援ギフトを5万円

出生されたお子さんの養育者に子育て応援ギフトを5万円(新生児1人あたり)

令和4年4月以降に出産された方が対象です

 

 

申請の流れ

 

妊娠届出時

妊娠届出時に妊婦の方にアンケートを記入いただきます。

妊娠期の過ごし方や産前・産後の支援や利用できるサービスなどを保健師等と面談の中で一緒に確認していただきます。

併せて、出産応援ギフト申請書を提出いただきます。

申請に必要なもの

本人確認書類(マイナンバーカード、運転免許証など)

指定振込口座が確認できるものの写し(申請者名義の通帳、キャッシュカードの写し)

 

出生届出時から乳児家庭全戸訪問時までの間

出生されたお子さんの養育者の方にアンケートを記入していただきます。

育児の不安や悩みを共有できる仲間づくりの機会の紹介や産後ケアなど利用できるサービスの案内などを保健師等と面談の中で一緒に確認していただきます。

併せて、子育て応援ギフト申請書を提出いただきます。

申請に必要なもの

指定振込口座が確認できるものの写し(申請者名義の通帳、キャッシュカードの写し)

 

令和4年4月以降に出産された方(遡及適用者)

すくすくステーションからアンケート用紙や申請書を送付します。

令和5年2月上旬ごろを目途に送付しますのでしばらくお待ちください。

申請に必要なもの

申請者の本人確認書類(マイナンバーカードや運転免許証など)の写し

指定振込口座が確認できるものの写し(申請者名義のの通帳、キャッシュカードの写し)

 

厚生労働省リンク

この記事に関するお問い合わせ先

すくすくステーション(子育て支援課母子保健グループ)

電話:072-452-6294
ファックス:072-453-7196
〒590-0451
大阪府泉南郡熊取町野田1丁目1番8号(熊取ふれあいセンター2階)

メールフォームでのお問い合わせ