施設のご案内

平成23年5月1日よりテントでのキャンプが出来るようになります。
貸出用テントも用意しておりますので、是非お越し下さい。

 『野外活動ふれあい広場』は、炊飯棟や多目的学習棟を利用してのデイキャンプや、テントでの宿泊、施設奥に広がる和田山のハイキングコースの利用など、自然を満喫できる施設です。

 また、里山の保全や森林資源の循環など、自然に関するボランティア活動が可能で、子どもたちが参加し、自然環境のすばらしさも体験できる施設となっています。

 施設の利用については、自然に関する専門家が案内します。個人はもちろん団体や小グループ、ファミリーでの利用もできますので、多くのみなさんのご利用をお待ちしています。

野外活動ふれあい広場全体イメージ図

炊飯棟

 炊飯棟では、カレーづくりやバーベキューができます。

 なお、炊飯棟および食器類を使用する場合は、申し込みが必要です(使用料は無料)。
 食材は全て利用される方の持ち込みとなります。

 「薪・炭」については、施設に備付のものを利用した場合は実費負担が必要です。
(薪・炭の持込は可能です。)

木々に囲まれた場所にある炊飯棟の外観写真
据付釜や調理台がある炊飯棟の内部の写真

設備

  • 据付釜(12台)
  • 調理台
  • 流し台

多目的学習棟

 100人程度の収容が可能で自然学習ができ、また、炊飯棟で作った食事を食べたり、ハイキング途中の小休止場所としても利用できます。

木造で屋根が付いている多目的学習棟の外観写真
多数の椅子付きの机が設置されてある多目的学習棟の内部の写真

芝生広場・多目的広場・ふれあい広場

 ミニゲーム・軽スポーツができます。

 (芝生広場では、バーベキューができます。)

管理トイレ棟の傍にある多目的広場の写真

多目的広場

木々に囲まれた場所にある芝生広場の写真

 芝生広場

階段の先に木々に囲まれた広いスペースがあるふれあい広場の写真

ふれあい広場

管理トイレ棟

 利用案内・受付・物品の貸出を行います。

電信柱の近くにある管理トイレ棟の外観写真