ナビゲーションを飛ばして本文へ

現在の位置

高齢者運転免許自主返納支援事業

熊取町では、平成24年7月より交通安全対策として、運転免許証を返納された方に対し、「ひまわりバス無料定期乗車券」の交付を行っています。また、令和2年4月より運転免許を失効し、運転経歴証明書の交付を受けた方にも交付できるようになりました。

支援の目的

 町内における高齢運転者による交通事故割合は増加傾向となっているため運転免許を自主的に返納する高齢者に対し、運転免許を返納しやすい環境づくりを進め、高齢運転者による交通事故を減少させることを目的としています。

支援の内容

 町内在住の満65歳以上の方で、運転免許の全部を自主的に公安委員会に返納された方、または運転免許を失効し運転経歴証明書の交付を受けた方からの申請により、「ひまわりバスの無料定期乗車券」を交付します。
 なお、有効期間は5年間です。
 ※満65歳以前に運転免許を自主返納された方および運転免許を失効したが運転経歴証明書の交付をされていない方は、対象になりません。

申請に必要なもの

〈運転免許を自主返納した方〉

 ・「運転経歴証明書」または「申請による運転免許の取消通知書」(公安委員会交付)

 ・本人確認書類(顔写真付きのものは1点、顔写真のないものは2点)※「運転経歴証明書」をお持ちの方は不要。

  例:マイナンバーカード(1点)、健康保険証と介護保険証(2点)など

 ・写真1枚

 (たて3cm×よこ2.4cm 上半身、脱帽、正面向きで半年以内に撮影したもの)

〈運転免許を失効し運転経歴証明書の交付を受けた方〉

 ・「運転経歴証明書」(公安委員会交付)

 ・写真1枚

 (たて3cm×よこ2.4cm 上半身、脱帽、正面向きで半年以内に撮影したもの)

 ※申請手数料は無料です。ただし、再交付には手数料(300円)がかかります。

 ※申請にあたり、署名(本人自署)の場合は押印がなくても良い。ただし、記名(印字、代筆等)の場合は押印が必要。

 ※代理人による申請手続きには、マイナンバーカード、パスポート、運転経歴証明書などの

   本人の写真が添付されている確認書類が必要です。

運転経歴証明書とは        

 運転免許を有効期限内に自主返納(申請による取消し)または、運転免許を失効して5年以内(令和3年3月31日までの間は平成28年4月1日以降に運転免許が失効した方)に申請すれば、公安委員会より「運転経歴証明書」の交付を受けることができます。

※「運転経歴証明書」の交付・再交付や「申請による運転免許の取消通知書」の発行・再発行について、くわしくは泉佐野警察署【TEL 464-1234】でご確認ください。

大阪府「高齢者運転免許自主返納サポート企業及び特典内容」もあわせてご利用ください。

お問い合わせ先

道路課(管理交通グループ)

電話:072-452-6396
ファックス:072-452-7103
〒590-0495
大阪府泉南郡熊取町野田1丁目1番1号(役場東館2階)
douro@town.kumatori.lg.jp

ジャンプ君イラスト