不妊不育でお悩みの方へ

不妊に悩む方への特定治療支援事業

大阪府では、不妊治療の保険適用化に伴い、令和4年4月1日以降に治療を開始する方の助成は廃止となりましたが、令和4年3月31日以前に治療を開始した方の年度をまたぐ1回の治療についての経過措置が実施されています。

申請場所・申請書の配布および問い合わせ

大阪府泉佐野保健所(電話:072-462-7701)

詳しくは、下記外部リンクをご覧ください。

不妊不育にまつわる相談事業

大阪府では、不妊・不育に関する疑問や不妊にまつわる様々な悩みなどについて、女性の医師・助産師など専門の相談員がお聞きします。お気軽にご相談下さい。

不妊・不育にまつわる電話相談

【電話番号】06-6910-8655(専門ダイヤル)

詳しくは、下記外部リンクをご覧ください。

不育症とは

 不育症とは妊娠はするけれども、流産、死産や新生児死亡などを繰り返してしまう場合を不育症と呼び、一般的には2回連続した流産・死産があれば不育症と診断されます。

 習慣性(あるいは反復)流産とほぼ同意語ですが、これらには妊娠22週以降の死産や生後1週間以内の新生児死亡は含まれません。不育症はより広い意味で用いられています。

 厚生労働省が不育症に関するホームページを開設しています。詳しくは、下記外部リンクをご覧ください。

この記事に関するお問い合わせ先

すくすくステーション(子育て支援課母子保健グループ)

電話:072-452-6294
ファックス:072-453-7196
〒590-0451
大阪府泉南郡熊取町野田1丁目1番8号(熊取ふれあいセンター2階)

メールフォームでのお問い合わせ