乳がん検診

受けましょう、乳がん検診!

 あなた自身の健康を守るためにも乳がん検診を受けましょう。

【ブレスト・アウェアネス】を知っていますか?

ブレスト・アウェアネスとは、自分の乳房の状態に日ごろから関心を持ち、「乳房を意識した生活」を送ることです。

以下の乳がんの早期発見・早期治療につながる乳房を意識した生活習慣を身に付けましょう。

ブレスト・アウェアネスの4つのポイント

  1. 自分の乳房の状態を知る
  2. 乳房の変化に気を付ける
  3. 変化に気付いたらすぐに医師に相談する
  4. 40歳になったら2年に1回乳がん検診を受ける 
乳がんのセルフチェック

新型コロナワクチン接種に伴う反応性リンパ節腫大について

新型コロナワクチン接種後、接種した側の脇の下や頸部(鎖骨の上)のリンパ節が腫れることがあり、最長10週間続くことがあります。この反応性リンパ節腫大は、ワクチン接種後によく見られる所見であり、良好な免疫反応を獲得しているサインのため、心配はありません。

しかし、乳がん検診において、リンパ節腫大があるまま受診することは推奨されていません。そのため、新型コロナワクチン接種後少なくとも6~10週間は乳がん検診の受診をお控えください。なお、この期間に「絶対に」受診してはいけないということではありません。

 

【注意】このような方は乳がん検診を受診できません!

次の項目に当てはまる方は、乳がん検診の対象ではありません。ご注意ください。

  • ペースメーカーを装着されている方
  • V-Pシャント挿入の方
  • 妊娠中または妊娠の可能性がある方
  • 授乳中の方、断乳後しぼると乳汁の出る方(断乳後半年以内の方)
  • 豊胸術後(バック・注入・抜去後)の方
  • 腕が挙上できない方
  • 立位が取れない方
  • 乳腺の治療中、経過観察中の方

『しこり』や『分泌物』など自覚症状がある方や上記の方は、検診ではなく専門の医療機関で受診してください。 

乳がん集団検診

対象

 検診当日の年齢が満40歳以上の女性(熊取町民)

受診間隔

 2年度に1回

内容

40歳代

質問 (問診)、2方向マンモグラフィ

50歳以上

 質問(問診)、1方向マンモグラフィ

場所

 熊取ふれあいセンター(バス検診)

日程

令和4年5月24日(火曜日)、6月27日(月曜日)、7月29日(金曜日)、8月18日(木曜日)、9月4日(日曜日)、9月28日(水曜日)、10月14日(金曜日)、12月5日(月曜日)

令和5年1月12日(木曜日)、2月2日(木曜日)、3月15日(水曜日)

費用

 1,000円

持ち物

 健康手帳

申し込み

 電話(072-452-6285)や本ホームページ上、または健康・いきいき高齢課窓口(熊取ふれあいセンター1階)で事前に予約申込みが必要です。

マンモグラフィ検査の受診にあたって

乳房への制汗剤やパウダーの使用は、マンモグラフィ写真に影響するので使用しないでください。

乳がん個別検診

対象

 検診当日の年齢が満40歳以上の女性(熊取町民)

受診間隔

 2年度に1回

内容

40歳代

 質問 (問診)、2方向マンモグラフィ

50歳以上

質問 (問診)、1方向マンモグラフィ

場所

下表の協力医療機関

協力医療機関一覧
医療機関名 所在地 連絡先
市立貝塚病院 貝塚市堀3-10-20 072-422-5865
谷口病院 泉佐野市大西1-5-20 072-463-5540
りんくう総合医療センター 泉佐野市りんくう往来北2-23 072-469-3111
大阪府済生会新泉南病院 泉南市りんくう南浜3番7 072-480-5622
大阪がん循環器病予防センター 大阪市城東区森之宮1-6-107 健康・いきいき高齢課までお問い合わせください

費用

 1,500円

持ち物

  • 健康手帳(必須、健康・いきいき高齢課にて交付)
  • 健康保険証

申し込み

大阪がん循環器病予防センター以外は、医療機関へ直接お申し込みください。

(健康・いきいき高齢課への申し込みは不要です。)

りんくう総合医療センターにおける日曜検診

りんくう総合医療センターでは、日曜日に乳がん検診を実施しています。
詳しくは、りんくう総合医療センターホームページをご覧ください。

この記事に関するお問い合わせ先

健康・いきいき高齢課(健康・いきいき高齢グループ[健(検)診・健康づくり])

電話:072-452-6285
ファックス:072-453-7196
〒590-0451
大阪府泉南郡熊取町野田1丁目1番8号(熊取ふれあいセンター1階)

メールフォームでのお問い合わせ