【 猫 】飼い主のいない猫不妊去勢手術費用補助制度

本町では、熊取町内における飼い主のいない猫がみだりに繁殖することを抑制するための不妊去勢手術の活動を実施する方に対して、手術費用の一部を補助します。

補助金交付対象者

 熊取町内における飼い主のいない猫の不妊去勢手術を実施した方

 ただし、申請時に「動物愛護及び管理に関する法律」の精神に基づき、飼い主のいない猫の手術後における

 一切の対応対処について、申請者が責任を持って行うことを誓約していただきます。

補助金交付対象経費

 生後概ね6か月以上(ただし、獣医師が手術可能と認める場合はこの限りでない。)の飼い主のいない猫に対して行う不妊去勢手術に要した費用

補助金の額

 1個体につき、5,000円が上限です。

 ただし、予算の範囲内での実施となります。

不妊去勢手術の際の留意事項

 対象個体の耳にV字カットを施してください。

申請方法

申請を希望される方は、次のものを持参のうえ、役場環境課窓口までお越しください。

  • □ 補助金交付申請書兼事業(収支)計画書(様式第1号)〔医師の証明を受けたもの〕
  • □ 請求書(様式第4号)
  • □ 飼い主のいない猫の手術全身写真及び顔部分を接写した写真各1枚
  • □ 飼い主のいない猫の手術全身写真及び顔部分を接写した写真各1枚
  • □ 補助金申請に必要な写真撮影時の注意点(チェックをしてご提出ください)
  • □ 手術を実施した飼い主のいない猫の生息地を示す地図
  • □ 振込先のわかるもの(通帳・キャッシュカードなど)
  • □ 印鑑

補助金交付までの流れ

  1. 不妊去勢手術実施前に別添の「補助金申請に必要な写真撮影時の注意点」をご確認のうえ写真を撮影してください。
  2. 不妊去勢手術後、補助金交付申請書兼事業(収支)計画書(様式第1号)に医師に証明を受けてください。
  3. 手術後、1ヶ月以内に、環境課窓口まで申請してください。
  4. 補助金交付日を確定し、案内を送付します。

その他

 当該補助金申請内容に疑義がある場合は、実態を調査させていただくことがあります。その結果、熊取町外に生息している猫である等の不正が発覚した場合、補助金規則第10条及び第11条の規定により補助金を返還いただくとともに、補助金の不正受給は、刑法違反として詐欺罪に問われることがあります。

関連リンク

この記事に関するお問い合わせ先

環境課(環境グループ[環境企画])

電話:072-452-6097
ファックス:072-452-7103
〒590-0495
大阪府泉南郡熊取町野田1丁目1番1号(役場本館1階)

メールフォームでのお問い合わせ